2015年11月13日

【ジョジョSS】最近の究極・エキスパ攻略投稿動画 まとめ

◇究極 最期の波紋を受け継ぐ男(ジョセフ究極)


○結界院+降臨シーザーパターン
開催時にベタとされていた花京院(結界)を用いた攻略です。
開催直後にプラチナジョセフを交換・装備することでさっそく利用することもできます。



○降臨シーザー+降臨ツェペリパターン
降臨ツェペリが実装されてから開催された究極での攻略パターンです。
バフによる圧倒的な速さがウリ。
ツェペリ家ユニットは無覚醒であっても余裕をもってクリアできますが、降臨ペアが揃っていることが前提です。


★エキスパートチャレンジ 時を支配する者編(DIOドロップ)


○逃走経路時太郎+結界院パターン
既にエキスパをクリアしているフレンド様の時太郎をお借りする王道パターン。
特に4R5R突破の圧倒的な速さが強みです。



○DIO&ヴァニラ+決戦ヴァニラパターン
決戦ヴァニラ+運命の宿敵による遅延を最大限まで活用したパーティです。
非常に時間がかかってしまいますが、理論上は()強いし、理論上は()クリアできます。
ハイDIOを借りるのが無難です。


余談:動画について
ある程度作成にも慣れてきました。
ゲームウィズがジョジョSS攻略まとめから撤退してから時間が経ち、
最近はいろんな方が動画を上げるようになっています。
手持ちユニットが違うので戦術が千差万別となることがこのゲームの良さでもあり悪さでもあるので、
ぜひ参考にしながら難易度の高いクエストに挑んでいただければ、と思っています。
posted by よしえ at 23:30 | Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

【ジョジョSS】エキスパートチャレンジクリアパーティ紹介

※2015年10月27日開催のエキスパートチャレンジで使用したパーティです

◎課題
1〜4Rまでは(時間差こそあれど)それぞれの強いユニットで突破できるようになっているエキスパートチャレンジ。
なのでパーティ方針は5Rの安定突破及び6Rのクリアに絞り、
以下の3つのパーティをフレンドユニットに合わせて構成しました。

★前提
時太郎持ってません
仙道のゲージ回復量は3.4


27787122-AE1B-41E9-B5DB-D1A5301735C2.png

@ジョースター家パ

◇フレンド:承太郎(時止め)
必須装備
これが我が『逃走経路』だ
ATKブースト&壁コンボ
くやしいかぁ〜

◆承太郎&ジョセフ +1:10/6/1
湧き上がる波紋エネルギー+2
「仙道」パワー!!+5
やらせていただきましたァン!+3
波紋の治癒+10

◆ジョナサン(黄) +2:10/10/10
生命磁気への波紋疾走+3
ATKブースト&壁コンボ+20
白属性ATKブースト+20
「ネコ足立ち」のかまえ+8

◆花京院(結界) +5:10/10/10
触脚の移動+6
とり込む経験+20
ATKブースト&壁コンボ+20
法皇の決意+4

◆スタンバイシーザー(降臨) +0:0/0/0
未来に託すツェペリ魂+1
[援軍]スキルゲージ回復+20
完全生物+1
闘う動機の「格」+3(自由枠)


5R:逃走経路時太郎のCS横カンで殲滅
6R:結界CSで進行、法皇の決意の重ねがけを最重要視して行動
(2戦2勝)


逃走経路をゲットするために逃走経路を使うパーティです。
「先にエキスパをクリアしている強いフレンド」から時太郎を借りるので時太郎のステータスも信頼がおけるはずで、
実際4Rの波紋一派や5RのDIOも一手で倒すことができています。
序盤中盤の時太郎進行の圧倒的な速さが最大の強みで、周回も視野に入れることができそうです。

時太郎をお借りするのでW爺太郎の体制ではなくダメカットは1重のみ。
地味に1Rのアダムス奇襲が運ゲーですが、ほとんど大丈夫です。



C751E05F-E5A7-4800-9B9D-FE7C9525C955.png

Aスタンド使いパ・生命磁気パ

◇フレンド:承太郎&ジョセフ
必須装備
生命磁気への波紋疾走
選択枠
「仙道」パワー!!
やらせていただきましたァン!
波紋の治癒

◆花京院(結界)+5:10/10/10
触脚の移動+6
とり込む経験+20
イカサマ+20
法皇の決意+4

◆ヴァニラ・アイス(決戦)+4:10/10/10
死をも超える執念+4
暗黒空間+11
ヤケっぱちのどう猛さ+20
完全生物+1

◆ジョナサン(黄)+2:10/10/10
生命磁気への波紋疾走+3
「仙道」パワー!!+5
やらせていただきましたァン!+3
「ネコ足立ち」のかまえ+8

◆スタンバイシーザー(降臨)+0:0/0/0
未来に託すツェペリ魂+1
[援軍]スキルゲージ回復+20
完全生物+1
闘う動機の「格」+3(自由枠)


5R:爺太郎CS→決戦ヴァニラ
6R:結界CS
(3戦1勝)

タルブラ究極のときとほとんど同じ構成のパーティ。
今回はフレンド爺太郎で防御を固めつつ、W生命磁気で決戦ヴァニラの決定力を上げます。

鬼門の5Rは
爺太郎CSでHPを半分にする⇒決戦ヴァニラ
でなんとか削りきります。なかなかの運ゲー…
ヤケ暗黒+W生命磁気という最大火力型であっても決戦ヴァニラは時太郎より遅いものの、
自前時太郎なしで、フレンドに出されることが多い爺太郎を借りるとなるとこの構成になりました。

6Rは結界CSで進行します。



1E4697E2-7AFD-40C8-969D-34A20EA04455.png

Bゾンビパ

◇フレンド:DIO(ハイ)
かなり強くないときびしい
必須装備
暗黒空間
ヤケっぱちのどう猛さ+20
積もる恨み+11以上

◆DIO&ヴァニラ +2:1/1/1
馴染む肉体+3
ヤケっぱちのどう猛さ+20
血管針の結界+6
三百年の怨念+3

◆ヴァニラ・アイス(決戦) +4:10/10/10
死をも超える執念+5
必ず仕留めてくれよう+5
運命の宿敵+1
完全生物+1

◆ジョナサン(黄) +2:10/10/10
生命磁気への波紋疾走+3
「仙道」パワー!!+5
やらせていただきましたァン!+3
波紋の治癒+10

◆スタンバイシーザー(降臨) +0:0/0/0
未来に託すツェペリ魂+1
[援軍]スキルゲージ回復+20
完全生物+1
闘う動機の「格」+3(自由枠)


5R:めっちゃ遅延する
6R:めっちゃ遅延する
(2戦1勝)

他のパーティとは毛色が異なり「何時間かけてもいいから遅延ヴァニラで勝つ」パーティです。
VSヴァニラ+生命磁気でほぼ絶対間違いなく敵への遅延ができるものの火力は乏しいので
実際クリアするのに1時間以上かかりました(ほかのパーティは40分前後)
DIOヴァニラのCSと、黄ジョナの波紋の治癒のダブル保険で、敵DIOや承太郎のコンボダメージに殺されることなく進行します。

ハイDIOは、タイマン性能は他の追随を許さぬ強さで、
決戦ヴァニラで遅延+ゲージ回収しながら、タイミングを見計らってロードローラーをぶつける戦法で6Rも攻略できした。
敵のアイテムが散らばりがちなので、フレンドのハイDIOは暗黒がベストと思っています。

DIOヴァニラは基本攻撃要員ではありませんが、3Rのアラビアファッツを血管針の結界で貫通して倒すために動きます。

このパーティはのんびりと進行するので、当初の予定通りクエスト期間終了間際の23時50分ぐらいに入るのがおすすめです。



☆動画は?
今回は相談しながらクリアに必死だったので録画はできませんでした><;スミマセヌ

次回以降は録画して動画投稿…できるのかなあ?次回いつなんだろう。
posted by よしえ at 14:38 | Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月18日

明日買うものリスト

あ、こんにちは。よしえです。
ドラフトが楽しい。

揃える
《牙狼の双王 ロムルス−レムス》
《輝銀の天空船−レオ号》?
《古神ハストール》
《ランスフォリンクス》
《魔サイの戦士》
《月鏡の盾》
《小人のいたずら》
《ロケットハンド》
《盾航戦車ステゴサイバー》
《恐撃》
《タイフーン》
《量子猫》

《苦渋の選択》
Vジャンプのアレ


乞食する
《伝説の預言者マーリン》


実は強めの汎用カードとPカードが一気に増えるので、ドラフトマンとしては要注目のパックです。
恐竜が1年と数か月ぶりに収録されてうれしいなあ…
posted by よしえ at 20:42 | Comment(0) | OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

第二回元住吉納涼遊戯祭使用デッキ【スーパーセフィラ】

今週のデレマスも最高でしたね。よしえです。

2015y08m10d_233104176.jpg

モンスター(27枚)
オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン×3枚
竜穴の魔術師×3枚
竜脈の魔術師
慧眼の魔術師×3枚
賤竜の魔術師
貴竜の魔術師
EMドクロバット・ジョーカー×3枚
Emダメージ・ジャグラー×3枚
Emトリック・クラウン
Emハットトリッカー
Emヒグルミ×3枚
Emミラー・コンダクター
幽鬼うさぎ×3枚

魔法(12枚)
オッドアイズ・フュージョン×2枚
天空の虹彩×3枚
テラ・フォーミング×2枚
ペンデュラム・コール×3枚
ハーピィの羽根帚
ブラック・ホール

罠(2枚)
狡猾な落とし穴
奈落の落とし穴

エクストラデッキ
オッドアイズ・ボルテックス・ドラゴン×3枚
オッドアイズ・メテオバースト・ドラゴン×2枚
クリアウィング・シンクロ・ドラゴン
月華竜 ブラック・ローズ
Emトラピーズ・マジシャン
深淵に潜む者
ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン
フレシアの蟲惑魔
オッドアイズ・アブソリュート・ドラゴン
幻想の黒魔導師
真紅眼の鋼炎竜
覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン

サイドデッキ
飛翔するG×3枚
エキセントリック・デーモン×2枚
ギャラクシー・サイクロン
揺れる眼差し×3枚
闇の護封剣
蟲惑の落とし穴
虚無空間(ヴァニティ・スペース)
王宮のお触れ×3枚


※東海ルールの構築です(チーム内同名カードは3枚まで)

■チームと戦績
チーム:セフィラ過激派
A俺(スーパーセフィラ)
Bラディウスさん(銀河)
Cmazeさん(DD)
組んでくれてありがとうございました!相談システムでとても助けられました…m(_ _)m

1回戦EmEM ×○− チーム分け
2回戦マジェスペクター ○○ チーム分け
3回戦HERO ○×○ チーム分け
4回戦HERO ×× チーム負け
5回戦HERO ×○○ チーム勝ち
個人3-1-1 チーム1-1-3でした。


使用したのはスーパーセフィラデッキです。
フリーしてても【セフィラ】はあまりにも不安定かつ終着点が普通に脆かったので大会に持ち込む気にはならず、
セフィラの上を往く【スーパーセフィラ】を構築しました。
僕の考えうる限り最高のセフィラデッキです。

△反省点
・《賤竜の魔術師》がめちゃくちゃ強かったので2枚欲しかった
・《EMペンデュラム・マジシャン》か必要かどうか最後までよくわかんなかった(小並感)
・《Emダメージ・ジャグラー》《貴竜の魔術師》用の《おろかな埋葬》がほしかった
・《M・HERO カミカゼ》が突破できなかった
・《オッドアイズ・フュージョン》絡めたうごきが9期テーマらしい美しさを持っているのに、それ以前に魔術師のパワーでイージーウィンしがち
やっぱりセフィラじゃなかった


card100026293_1.jpg

●EXデッキ融合について
融合召喚できるのは《オッドアイズ・ボルテックス・ドラゴン》一択です。
《ルーンアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》も考えたのですが、融合素材側に回れないので抜けてしまいました。実は強いです
《波動竜騎士 ドラゴエクィテス》は効果もあいまってかなり熱いカードのですが、メインデッキに戦士族がいませんでした。

EXデッキ融合の際の素材について、
エクストラデッキに入るオッドアイズが
オッドアイズ・ボルテックス・ドラゴン×3枚(融合、同名も素材にできる
オッドアイズ・メテオバースト・ドラゴン×2枚(シンクロ)
オッドアイズ・アブソリュート・ドラゴン(エクシーズ)
覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン(エクシーズ+ペンデュラム)
この7枚。

一度目の融合はEXのボルテックス+リベリオンで確定ですが、二度目は状況に寄りがち。
二度目の融合のオッドアイズ役は
まだ1枚も使っていないなら《オッドアイズ・メテオバースト・ドラゴン》1枚目が安定。
使っていたらボルテックスにしたいところですが、
ボルテックスをここで3枚消費すると《オッドアイズ・アブソリュート・ドラゴン》の効果で後続のボルテックスが出せません。
なのでメテオバースト2枚目か、EXに送られた《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》がベターな選択肢。

ペンデュラムモンスター役はEXの《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》か、手札のPモンスターになってしまいます。
このとき《賤竜の魔術師》で魔術師を手札に戻せるのが超絶有能なのであらかじめ慧眼やコールで用意しておきたいです。
素材は《貴竜の魔術師》がベストで、あとはやむなく消費といったところ。
自分フィールドにモンスターがいるとEXデッキ融合ができないので、《EMドクロバット・ジョーカー》出してから〜ができないのは要注意。


●デッキについて
よくわかんなかったけどつよかったです。さすがはスーパーセフィラといったところか。
ペンマジ要るのかだけ誰か教えてください。

posted by よしえ at 23:40 | Comment(1) | OCG(デッキ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月28日

キューブドラフト2015.7〜構成とサプライについて

ドラフトの季節に入ってまいりました。
こんにちは、よしえです。


今回はキューブドラフトのプールを更新、また使用していたサプライも思い切って替えてみました。
ドラフトリスト サンプル

(8人×2セットぶん遊べるように想定しています)

カード枚数は
メインは8人×2セット×9パック×5枚=720枚
エクストラは別用意で8人×2セット×2パック×4枚=128枚
の構成です。

CLAZU5qUsAAZ5IR.jpg
(ピックしたところのサンプル)


◆エクストラカードの枠
よしえドラフトはメインエクストラ別にしてありますが、エクストラのカードをパワーカード(パワカ)扱いとしてメインプールに混ぜていらっしゃる方もいます。そこらへんはお好みで構成しましょう。
またよしえドラフトだとエクストラが8枚固定と少なめになっていますが、ドラフトピックが冗長になっちゃうんじゃないかというのとメインも少ないしエクストラも抑え目で、という狙いがあります。ここもお好みで調整してみてください。
オンゴさんのドラフトだと基本メインエクストラは別だがメインプールのパワカ枠に強いエクストラカードも入ってました。
《月華竜 ブラック・ローズ》や《クリムゾン・ブレーダー》などかなり強めのカードをピックしてよかった〜という感想戦もしてたのでこれまた楽しかったです。


◆メインカードの構成
よしえドラフトは「恐竜族を活躍できるプール」にしたいがために作っているドラフトです。
ただ他の勢力が結構戦力豊富で大苦戦している…という設定。
恐竜・獣・昆虫・岩石の4種族のモンスターが中心に収録されており、種族を揃えたり組み合わせたりしながら戦います。

何が目的でドラフトをつくるのかはまさに人それぞれです。一昔前のコンバットを駆使したビートダウンの駆け引きを楽しむのも良いし、コンボパーツをかき集めるドラフトもまた楽しい。
ルールマスター研修の時も持ってきていただいた145さんのドラフトは「金のドラフト」!というものでカードのレアリティをすべてゴールドやプラチナに統一したものという、イシゴーさんらしい着想のもとのドラフト構成でした。

公式のもとを離れた上でオリジナリティを持ってプールを作れる、というのも以前の遊戯王のデッキ構築っぽくてとても楽しいです。



■サプライ
ここが本題。
ドラフトのカード枚数がそれなりに多いので費用もけっこうかかってしまいました。

今回の更新で思い切って2重スリーブに挑戦!

・インナー
トレカ研究所の横入れスリーブ 100枚300えん
サイズ忘れた
…トレカパークやたまにTSUTAYAにも売っているスリーブ。おやつスリーブより買いやすい。
インナーについてはコナミ公式はかなりクソな部類なので別のものを探しましょう。


・メインとエクストラ
KMC カードバリアー ハイパーマットミニ レッド 60枚300えん(定価は380)
62×89

81vcUtVTByL._SL1500_.jpg

以前はウルプロミニでしたが、表面ロゴで文字が隠れるのがアレ(普段使わないカードだし)だったり裏が透けるのも全部日版なので大丈夫とはいえ完璧ではないなーと思い新調しました。
エクストラは差別化のためハイパーマットミニの黒を使っています。


・パック詰め用
ブロッコリー キャラクタースリーブ オーバープロテクター 500えん(定価は540)
70×94

51KZIgfZMNL.jpg

2重スリーブにしたところ、通常のキャラスリガードには5枚カードが入らなかったので急きょ変更。
これ以上大きいスリーブはあんまりないのでスリーブ以外の袋にする必要があります。
ちなみに「オーバープロテクター」というのはブロッコリーは出してるけどブシロードは出してないらしい。意外。
そもそも文字の入ったキャラスリガードをブシロードは出していない。



お金の話をすると
インナー
300×9=2700
メインエクストラ
300×15=4500
オーバー
500×3=1500
で合わせて8700えん。スリーブだけでもけっこうかかる

2重は少しお金が弾んでしまうのでやりたいなーと思う人は1重スリーブから始めてみるといいでしょう。


■マーキング(不正ではない)
なぜ2重スリーブにしたかというとイシゴーさんがやっていたマーキング(不正ではない)をパクリたかったからです。
パワーカードや枚数が他と異なるカードに丸型のシールを付けてはっきりわかりやすくします。
インナースリーブの上に貼り付けます。

ニチバン マイタックラベル ML-120 直径8mm
71l+f4lDd7L._SL1500_.jpg
今までは「あーこれパワーカードですわ」と頭で判断していたのが相当楽になるはず。
ちなみにイシゴーさんのドラフトは米版カードに日テキストをラベルで貼り付けて…ということまでしていたのですが、さすがにそこまではできず…w
基本は日版で揃えるので問題はないはず!


▼やりかた
やって慣れろ
が一番です。
これもルールを独自で決められるので、イベントの際には参加者にしっかりとルールを説明したいですね。


■展開
キューブドラフト自体はかなり各地で広まっていて、基本的に大会のサブイベントで楽しまれています。
この前の新参杯でもキューブドラフトがあったのですが大盛況で抽選倍率2倍!とかなっていて、やはり予選落ちてしまったかたの気分転換としてはとても楽しみやすいものだと思っています。僕も0-4のあとに癒されました(泣)

北海道で開催される「a杯」では、なんと予選構築戦の後に本選でキューブドラフトをするという形式を取っており、
これからの大会形式も少しずつ変わっていくのかもしれません。


環境と向き合った構築戦から少し休憩したいときはうってつけのドラフトです。
意外なカードがつよかったりして発見も多く、遊戯王の別方向の楽しみを味わってみましょう!
posted by よしえ at 18:09 | Comment(0) | OCG(ドラフト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする