2000年06月24日

ドラフト内デュエルにおける追加ルール

こちらのページではドラフト内のデュエルにおけるルールについて紹介しています。
何かと堅苦しいかもしれませんが、楽しくやれればそれでじゅうぶんです。


デュエルについては公式が発表している最新のマスタールールに則って行いますが、一部変更箇所があります。
★公式が発表している最新のマスタールール及び大会規定を適用していない部分
・デッキのカード枚数は40枚以上60枚以下
デッキのカード枚数は30枚以上45枚以下
・同じ名前のカードは3枚まで
同名カードは4枚以上入れることができる
リミットレギュレーション なし

前ラウンド(マッチ)で入れ替えたカードは、初期のデッキ・サイドデッキの状態に戻さなくてもよい。
・各ラウンド(マッチ)1デュエル目の開始前にデッキとサイドデッキとのカードチェンジを認める。


◆制限時間、ETEDについて
1マッチ(最大3デュエル)の制限時間を30分とする。
デュエルの途中で制限時間が終了した場合、「エキストラターン(ET)」に突入。勝敗判定は公式と同様のものとする。
デュエル開始前(デッキ調整時間中)に制限時間を迎えた場合、「エキストラデュエル(ED)」を実施。勝敗判定は公式と同様のものとする。

・ET及びED中における効果ダメージや効果によるライフ回復は通常通り適用する。


◆ルール解決について
デュエル中にカードルールでわからない点があった場合、スタッフに質問できるほか、
各プレイヤーが所持・借用する携帯端末などを利用して疑問点の解決を行ってもよい。


◆楽しく遊ぼう


posted by よしえ at 00:00 | Comment(0) | OCG(ドラフト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: