2014年12月12日

【EM】シルバークロウ要るの?




サンプルレシピ

なんだか《EMシルバー・クロウ》がお高い「エンタメイト」です。

2014y12m12d_205319055.jpg
ええ…
そういえば「最初のプロモPモンスター」なのでしたね。

シルバークロウの役割
純粋なEMのパンプアップ持ちですが、それ以前にスケール5のEMモンスターとしての存在価値が非常に大きいモンスターです。
スケール5のEMには《EMファイア・マフライオ》もいますが、さすがにこっち優先。

サンプルデッキだと
スケール5は
《EMシルバー・クロウ》×3
《レスキューラット》×3
の6枚

スケール3・2は
《EMヒックリカエル》
《EMパートナーガ》
《EMペンデュラム・マジシャン》×3
の5枚です。
(ペンデュラムマジシャンは基本的にSSしたい側なのでPゾーンに張ることは少ない)

今回はスケール役も兼ねて単体性能もそこそこな《レスキューラット》を採用しています。
《レスキューラット》のモンスター効果でSSするモンスターを決めるのは効果解決時(対象とらない)なので発動条件を満たせば《レスキューラット》自身を特殊召喚することができ、《レスキューラビット》よろしくなエクシーズ展開ができます。
ペンデュラムとエクシーズとの相性は最高ではないのですが、
《レスキューラット》⇒《キングレムリン》⇒《EMパートナーガ》or《EMウィップ・バイパー》サーチといった、キーカードを触る役としては上々です。
なお《レスキューラット》はペンデュラム召喚で出すとモンスター効果使えないんですね。。。残念( ´◔ ‸◔`)

あ、あとレスキューラットの都合上《EMシルバー・クロウ》はこのデッキだと3枚入れます。
《音響戦士ギータス》などのスケール5以上のカードを採用するのであれば、シルバークロウは必ず3枚というわけでもないです。


card100017638_1.jpgcard100019262_1.jpg
◎EM単体の実力は?
さきの《EMシルバー・クロウ》も含めて、実はEMはキューブドラフトならパワーカードになりそうなぐらいのカードが多いのが特徴です。

《EMウィップ・バイパー》および《EMヒックリカエル》は攻守入れ替えモンスターで、《No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ》との相性は抜群かつシンプルに相手モンスターを突破できるポテンシャルを持ちます。

《EMヒックリカエル》の使い方としては、
Pゾーンに設置、効果を使用して相手の攻守入れ替え
ペンデュラム召喚で《EMペンデュラム・マジシャン》を出す、効果でヒックリカエルを破壊して《EMパートナーガ》をサーチ
《EMパートナーガ》P設置・効果使用でEMの攻撃力アップ
といったペンデュラムマジシャン使用を前提とした動きも綺麗で強いですし、上記のとおり補助性能もそこそこです。


話題の《EMヘイタイガー》ですが、
「攻撃力1700で相討ち・トークン撃破でも発動できないEMサーチャー」と書くと滅茶苦茶弱そうに見えますが、
実際はパンプアップや攻守変動カードが非常に充実しているので戦闘破壊自体は困難ではありません。《炎舞−「天キ」》でサーチもできるし、その天キはペンデュラムマジシャンで破壊することもできます。

ただし、なにもないところからヘイタイガーで捲れるか___となるとかなり厳しいです。
パーツを持っている前提でさらに万全な構えを築くといったポジションのカードです。最初のサーチは《EMコール》で十分だったり。


☆強いの?
クリフォートのがつよい
>>記事の続きを読む
posted by よしえ at 22:22 | Comment(0) | OCG(デッキ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする