2014年07月25日

夏休みと九州のCS

テスト疲れたもおおおん
夏休みです。
今期を振り返ると、やはり「すきでもない分野なのに一限の講義は取るべきではない」という教訓がもっとも大きいものでした。みなさんも参考にしていただければと思います。単位は信じれば来るよ!


さてさて本題。
8月中旬ですが、九州に遊びに行く予定です。
それにあたってふたつのCSに参加することになりました。

(8/16)
こちらは福岡のシュウさんが主催されるCSです。
以前シェルティーさんの非公認大会でスタッフとしてご一緒したことがあり、またTCSでも選手兼スタッフをこなされるなど、運営にも熱意を持った方です。
選手参加です。良いデッキ作りたいなあ…。


(8/17)
宮崎でのCSです。
JCSで出会って九州の遊戯事情など面白い話をしてもらったOWT1さんが主催です。
こちらはスタッフとしてお手伝いする予定です。

JDC本番前に大会を見ておきたいという意図もあり、思い切って九州に飛び込むことにしました。
これまで九州の大会はTCSのみの参加でしたが、対戦相手のみなさんのマナーが良く快適にデュエルできたことを憶えています。
今回の遠征も楽しみです。キューブドラフトも持ち込んで布教できるかな?


あ、あとあさって27日はJDC2トライアルです。
本番前最後のトライアルです。ぜひぜひ楽しんでいってくださいね。
posted by よしえ at 23:05 | Comment(0) | OCG(大会関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月15日

近況ほ

BslA-_LCcAIjCQ3.jpg

こんにちは、よしえです。

認定証が届きました
ホラ、みろよみろよ
何かしらこちらに不手際があって一生来ないのかとビクビクしながら生活を送っていましたが無事本日届きました。本当にありがとうございました。
8月にミーティング?みたいなものがあるそうで、JDCも近づいているということでぜひ参加したいですね(`・ω・´)
いろんな人と情報共有したいです。


○テスト近いです
いろいろグダグダしてるのでメリハリをつけて勉強を…ああ今日までスコアマッチ頑張ったなあ(ダメダメ)
テスト終わるとすぐトライアルという具合でめいっぱい楽しめるから今ぐらいは我慢して勉強を… あっ、

○新パックが近いです
我慢我慢我慢…したいなあ…(遠い目)

《ナチュルの神星樹》の使い勝手を知るためにプロキシ使ってそこそこ回しています。
案外悪くないけど、やはり新規のナチュルモンスター(特に下級植物)も追加で欲しいかなあといったところ。
課題と強みはわかってきたのでナチュルは力を注ぎたいですね。あとはドラフト用のパーツも。

加えて「クリフォート」というテーマがペンデュラムを使うそうで、あらためてペンデュラムのルールを確認してみてもよいかと思います。
どこかわかりやすいルール特集サイトがあればいいなー!
posted by よしえ at 20:30 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

9期以降のジュラックのここに注目!

9期に移行するにつれて「ジュラック」という愛すべきテーマにおけるカードルールの違いが出てきています。
普通のプール、ドラフトプール問わずみなさんが愛用されていると思われるジュラックですが、さっそく確認してみましょう。


card100006904_1.jpg
◎《ジュラック・グアイバ》
…ダメステ関連の発動タイミングが整理され、
「ダメージ計算後」に発動する《ライトロード・ハンター ライコウ》などのリバース効果でグアイバが破壊されると
「ダメージステップ終了時」に発動すべきグアイバは効果を使用できなくなりました
《ジュラック・イグアノン》も同様です。トークンは喰えます。

(NG)《ライトロード・ハンター ライコウ》《紋章獣バシリスク》《月読命》
(OK)《火舞太刀》《ファイヤー・ハンド》←グアイバとチェーンを組む


card100007692_1.jpg
◎《ジュラック・デイノ》
…《エフェクト・ヴェーラー》のエラッタによる弱体化
《魔導教士 システィ》と同じ「エンドフェイズに発動する任意の誘発効果」だったデイノがこの点において弱体化します。
《ブレイクスルー・スキル》だけでなく《エフェクト・ヴェーラー》でも無効になってしまいます
ヴェーラーだけでなく、戦闘時のコンバットとして《禁じられた聖杯》を自分からデイノに対して使用するケースもあったのでこれはかなり痛い仕様変更です。



 ( ˘⊖˘)。o(環境的にはどうなんだ…?)
2014年中旬の環境的にジュラックは
  • 《光天使セプター》《光天使スローネ》を単体で突破できません
  • 《シャドール・ファルコン》をグアイバで喰っても後続が殴らないし特段シャドールに強いエクストラカードはありません
  • いちいちチェーンを組む要素が環境に多いし《ブレイクスルー・スキル》もあるので《エヴォルカイザー・ドルカ》《エヴォルカイザー・ラギア》が最大限の力を出せません
  • 《シャドール・ビースト》(DEF1700)を単体で突破できません
  • 《ヴェルズ・サラマンドラ》は、《エルシャドール・ミドラーシュ》を突破できるモンスターとして注目されています


…((((^^;
《ベビケラサウルス》《連鎖破壊》に《ソウル・チャージ》という案もあったのですが、ジュラックを絡めると戦闘しないとアドが取れなくなるので現状とくにデッキはないんですよね。難しいです。
ナチュルのような新弾での強化が無い限りはおとなしくドラフトで楽しむのが賢明かもしれません!

posted by よしえ at 00:05 | Comment(0) | OCG(恐竜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

効果適用終了のタイミングが変わるカード

card100010892_1 (1).jpgcard100010204_1.jpg


2014y07m01d_224401024.jpg


公式からの通達があったように、これまでにない大幅なエラッタが行われる予定です。
主に
「モンスターのレベル・攻守変動」や「カードの無効化・発動制限」、「《あまのじゃくの呪い》や《レインボー・ライフ》などのルール書き換え型」の期限の統一が図られ、

「エンドフェイズまで」→「ターン終了時まで」とエラッタされるカードが多数登場しています。


まっさきに影響があると考えられているのは《エフェクト・ヴェーラー》で、
かつての「システィヴェーラー」など、エンドフェイズの処理が完全に変更される形です(気力があったら書きます)
《ブレイクスルー・スキル》と同様に《魔導教士 システィ》や《クリバンデット》がどうやっても適用できないことになります。

実は9期スタートの時点で「エンドフェイズ時まで」→「ターン終了時まで」とエラッタされているカードはこの公表前までにも複数あったみたいで、《ライジング・エナジー》とか《E・HERO ガイア》とかの再録カードはそれに該当しています。
まーたエラッタを見逃していたのか…と思いつつも以前の記事をどういじるか検討中です。


また、《魔導書の神判》《ゴーストリックの人形》《光神機−桜火》などの「エンドフェイズに処理を行う」ものや《精神操作》などのコントロール返還のタイミングについては現状維持のようです。
特に精神操作などは混同してしまう可能性がありますが、ゆっくりとルールを確認したいものです。


最近は火曜日にルール発覚するのが流行りなんでしょうかね?電話できないときのルール変更…。
…今回はただ単に7月はじめだっただけから、ということを信じたいものですが。
posted by よしえ at 22:42 | Comment(0) | OCG(ルールあれこれ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする